桐谷美玲の大学卒業秘話を友達が公開?!高校時代の偏差値が超ド級

出典:ザテレビジョン

 

今回は、女優の桐谷美玲さんについてご紹介します。

2018年7月に俳優の三浦翔平さんと結婚し、公私ともに順調な桐谷美玲さんの大学卒業秘が感動的でしたのでご紹介します。どこの大学で友達にはどんな人がいたのか、また、高校時代偏差値がもの凄かったそうですので、そちらも併せてお伝えします。

桐谷美玲の大学や学部はどこ?本名で通っていた?写真あり

 

出典:colorful-instagram.com

2012年から2018年まで、日本テレビの『NEWS ZERO』のコメンテーターとして、芸能関係だけではなく、社会問題に対しても鋭い視点で切り込むなど、頭の良さにも注目が集まっていた桐谷美玲さんが通っていた大学は、フェリス女学院大学です。

文学部コミュニケーション学科に所属し、様々な分野の学問に触れる学生生活でした。

 

出典:フェリス女学院大学

スポンサードリンク

コミュニケーション学科では、心理学、社会学、言語学、マスコミ学、教育学、ジェンダー学、スポーツ学、文化論など多様な分野からなる「多文化理解」「共生コミュニケーション」「表現とメディア」の3領域を柱に、それぞれ理論科目として「知と出会う」、実践科目として「フィールドへ出る」を構造化。さらに、「研究方法」の習得を重視し、心理実験、質問紙調査、エスノメソドロジー、統計処理、面接調査、談話分析、情報検索などの科学的研究手法を学び、“調べもの”についての力をつけます。

引用元:フェリス女学院大学

出典:matome.naver.jp

表現とメディア、フィールドへ出るという学びの経過や結果が、『NEWS ZERO』でのコメンテーターの仕事に繋がっていたことは間違いありません。

ちなみに、フェリス女学院では、桐谷美玲ではなく、本名松岡さや紗で登録、通学していました。

 

桐谷美玲の大学卒業秘話に隠された友達との友情とは?

 

出典:magocsi-news.net

桐谷美玲さんは、高校1年生の頃から芸能活動をしており、高校時代は学業と芸能活動の両立を辛くも続けることができていました。

しかし、フェリス女学院大学入学後は、芸能活動が相当忙しくなったため、大学の講義は欠席が目立つようになり、思うように単位取得をすることができませんでした。

このため、桐谷美玲さんは入学してから7年後の2015年3月(25歳のとき)に、やっとの思いで大学を卒業しています。当然、この頃には大学時代の仲の良かった友達は皆卒業していたため、1人ぼっちでの卒業となったわけですが、当時、桐谷美玲さんはこんなコメントを残していました。

出典:楽天ブログ

2年間の休学を挟み、入学から7年かかっての卒業です。人より長い時間がかかってしまいましたが、その分多くの出会いがあったし、いい経験ができたと思っています。今年度は、復学して、久しぶりにお仕事と学校の両立でなんだか懐かしく、楽しく、時に苦しく…。でもね、入学したからにはどうしても卒業したかったんだ。もう最後は意地です。

引用元:ORICON NEWS

「多くの出会い」という出会いの中には、大学時代の親友も当然含まれています。忙しい中でも、芸能界とは関係のない大学の友達と一緒に過ごす時間は、桐谷美玲さんにとってはかけがえのないものであり、親友がいなければここまで頑張ることはできなかったと言っています。

出典:芸能TABLOID

同じ学部のゼミ生だと思われるのですが、インターネット上では、「大学の友達の遊びの誘いのせいで学業が疎かになり、桐谷美玲さんが卒業できなかった」などという、失礼で無責任なコメントが上がったこともありましたが、これは全くのデタラメです。

出典:アメブロ

この7年間はわたしにとってかけがえのない忘れられないものになりました。仕事をしてるだけじゃわからないことを知れた。大量のレポートにもへこたれない体力がついた。この先ずっと付き合っていくだろうなっていう友達ができた。なにより普通の女の子としての時間が楽しかった。

引用元:excite.ニュース

気心の知れた友達との出会いは、間違いなく桐谷美玲さんの活力となっていたはずです。ところで、写真に写っているお友達、皆さんとても美人ですね。さすがフェリス女学院といった印象です。

 

桐谷美玲が通っていた大学はお嬢様学校?

出典:学校法人フェリス女学院

フェリス女学院大学というと、お嬢様学校というイメージが強いのではないでしょうか。桐谷美玲さんの母親は薬剤師で、小さい頃はいずれ自分自身も「薬剤師になりたい」、「薬剤師になるもの」と思っていたようです。

桐谷美玲さんに限らず、フェリス女学院大学には親が会社の重役であったり、医者、弁護士といったいわゆるお嬢様が多いのは事実です。

 

桐谷美玲が大学最後の思い出をブログで公開?卒アルは?

出典:アメブロ

この写真は、2015年3月20日の桐谷美玲さんのブログに掲載されたものです。

途中で諦めないで本当によかったです。18歳だった私、あんなに若かった私、セブンティーンモデルだった私、気づいたら25歳だ。笑

4月からようやく社会人1年生だ。がんばろ。

引用元:アメブロ

このブログを見たファンやネットユーザーからは驚き祝福のコメントが上がっていました。

 

出典:Instagrammer News

フェリス女学院大学は、日本の大学の中でも単位取得が厳しい大学としても有名ですので、桐谷美玲さんの卒業は本当にすごいことだと言えます。

ちなみに、他の大学同様に、フェリス女学院大学でも卒業アルバムが存在するのですが、桐谷美玲さんの写真が卒業アルバムに掲載されているという情報や、桐谷美玲さん自身が卒業アルバムを購入したという情報は一切見当たりませんでした。

 

桐谷美玲が出身大学を詐称?

出典:eltha

桐谷美玲さんが学歴詐称??耳を疑うような情報がインターネット上に転がっていたことにとても驚き、早速調べてみましたが、桐谷美玲さんが学歴詐称をしたという事実は一切確認できませんでした。

先ほどもお伝えした通り、桐谷美玲さんが卒業した千葉東高等学校の卒業生は、その多くが千葉大学に進学することで知られています。

頭脳明晰な桐谷美玲さんも当然、千葉大学に進学したのだろう思い込んだネットユーザーが、確認もせずに早合点で、桐谷美玲は千葉大学だと言い出したのでしょう。

桐谷美玲さんご本人は、自らの大学をきっちりと表明しているにもかかわらず、千葉大学に通っているという嘘の情報を流されてしまったことで、学歴詐称疑惑が出てしまったのだと考えられます。とんでもなく迷惑な話ですよね。

 

桐谷美玲が映画で大学名を公表した?

 

 

出典:colorful-instagram.com

桐谷美玲さんが映画で大学名を公表?何のために?また新たに大学に通っているの?と思った方もおられるかもしれませんが、桐谷美玲さんが公表したのは、自身の出身大学ではなく、映画で円じる役柄の出身大学のことです。

2017年12月23日に公開された映画『リベンジgirl』に、桐谷美玲さんはヒロインとして出演しました。そして、その役柄が特徴的でした。
ミスキャンパスでグランプリに輝き、東京大学首席で卒業するなど、才色兼備な反面、性格面で問題があり、友達ができない。これまで政治に興味が無かったにも関わらず、失恋へのリベンジを理由として選挙に立候補する。

東大卒のエリート役を完全に演じ切っていた桐谷美玲さんの演技力の高さには、方々から賞賛の声が上がっていました。

 

桐谷美玲の高校時代の偏差値が超ド級!高校名や高校時代が凄い!

出典:Wikipedia

桐谷美玲さんの出身高校は千葉県立千葉東高等学校です。驚くべきは千葉東高等学校の偏差値です。

みんなの高校情報によると、千葉県立千葉東高等学校の偏差値は71です。偏差値ランキングで見ると千葉県内で第10位(337校中)、全国で第116位(10095校中)となっている屈指の難関校です。

並大抵の努力では合格することが難しいですが、その難関校を見事突破した桐谷美玲さんは、中学時代に相当受験勉強を頑張ったのでしょう。この頃から頑張り屋、努力家だったんですね。

高等女学校を前身とする、県内屈指の進学高で、多くの生徒が旧帝大をはじめとする国立大学や、私立でも早慶上智及びMARCHなど いわゆる難関大学への進学、また千葉大学の合格者が非常に多いことが特徴である。

引用元:高校受験ナビ

桐谷美玲さんが在学していた頃から、学習面での力の入れようは特筆に値するほどで、特に数学英語には相当な力の入れようだったようです。

桐谷美玲さんが卒業した後すぐに、単位制高校に移行してからは、これまでにも増して学習面に力点を置いたカリキュラム構成になりました。

中学時代から学業を中心に打ち込んでいた桐谷美玲さんですが、千葉東高等学校ではラグビー部のマネージャーをしていました。

合宿では部員のご飯を作ったり洗濯をしたりと、とても忙しい毎日だったようです。

そして高校1年生の夏休み以降は、現在の所属事務所に在籍しながら芸能活動と学業の両立を行っていました。

普通、芸能活動を始めると学校を欠席しがちになり、成績も下降曲線を辿ることが多いですが、桐谷美玲さんは文武両道ならぬ文芸両道で、学校の成績も維持し続けていました。

そんな県内でも有数の名門高校を卒業した桐谷美玲さんは、2008年4月フェリス女学院大学文学部に入学しました。

結婚もし、公私ともに充実した日々を送る桐谷美玲さんの今後に注目し続けていきたいと思います。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました