佐藤江梨子は性格が原因で干された!それでも旦那がうらやましい?

 

出典:CINRA.NET

今回は、女優の佐藤江梨子さんについてご紹介します。

一時期は飛ぶ鳥を落とす勢いでテレビに出続けていた佐藤江梨子さんですが、最近では出演機会が極端に減った理由は、佐藤江梨子さんの性格の悪さが原因のようです。佐藤江梨子さんが周囲に対してとった驚きの行動とは?!

また、そんな性格の佐藤江梨子さんですが、世間では旦那さんのことをうらやましいとする声が上がっているのはなぜなのでしょうか。

佐藤江梨子の性格がヤバすぎて現在は仕事が激減

出典:headlines.yahoo

プッツン女優として有名なのは、藤谷美和子さんや石原真理さんですが、新プッツン女優との異名をつけられそうなのが佐藤江梨子さんです。

どうやら佐藤江梨子さんは、ドラマやCMの撮影現場での素行が良くないようです。映画関係者によると、佐藤江梨子さんは日を追うごとに信頼を失くしていっているとのことです。

スポンサードリンク

普段から佐藤江梨子さんは喜怒哀楽が激しく、機嫌の悪い日は仏頂面を通していることが多く、ほとんどしゃべらないようです。

かと思えば突然周囲にいる人間に対して突然文句を言い出したりして、現場は大混乱に陥ることもしばしば。一度仕事をした人からは『ニ度と仕事したくない』という声があがっているようですが、当然ですよね。

出典:映画.com

実際にこういった言動が目立つようになって以降、徐々に仕事のオファーが減っていき、今ではテレビ番組のレギュラーが一切ない状況となっています。

またこの他にも、他の女優さんの悪口(陰口)を言うこともよくあるようで、深田恭子さんがエステに通い続けて小顔になったことに対して、とんでもない発言をしていました。

「あのコって(エステに)80万円かけても、あの程度ってところが残念だよね。そもそも骨格がブスなんだよね」

「東野圭吾の原作とか、あんなにいい作品をもらっておいて、あの演技はないよ!きっと本を読む力がないんだよ」

引用元:アサ芸プラス

出典:スポニチ

米倉涼子さんが主演したドラマ『HUNTER』については、米倉涼子さん本人の批判ではなく、台本や演出についてバッサリと切り捨てていました。

「あのドラマはよくないよね。というか、台本をしっかり読んでるのかな? 私はどんなチョイ役でも台本読んで決めるから……」

引用元:ニコニコニュース

米倉涼子さんについては、かつて交際していた市川海老蔵さんの元彼女であるということで対抗意識が人一倍強いのかもしれません。

佐藤江梨子さんの性格は、良く言えば、サバサバとしていて気立てが良いのですが、悪く言えば、嫉妬深く諦めが悪く、いつまでもダダをこねている子供のようです。

出典:NEWSポストセブン

2010年頃まではドラマやCMの仕事がたくさんあった佐藤江梨子さんですが、それ以降はピタッと表舞台から姿を消しました。最近になって地方のローカル番組には出演しているようですが、全盛の頃のような露出はありません。

スタッフ受けが良くないことや、他の共演者に対する悪口が多いことから共演NGとされていることもあり、一気に仕事が減ってしまったことは想像に易いですが、実はこれ以外にも、佐藤江梨子さんの仕事が減ってしまった原因がありました。

それは、グラマラスな役柄から抜け出せないでいることです。NHKの朝ドラ『半分、青い』に出演した際にも、ボディラインがくっきりと出る衣装を着ていたのが印象的でした。

出典:ザ・テレビジョン

30代になっても20代の頃とほぼ変わらない役柄しか演じることができないことで、演技の幅が狭くなってしまい、女優としてのニーズがなくなったと言えそうです。

 

佐藤江梨子の旦那がうらやましいと言われる理由は性格を凌駕する○○

佐藤江梨子さんが結婚したのは2015年1月のことで、お相手は一般人男性でブラジル人です。

ケンさんという名前で、元々は市川海老蔵さんの付き人(ブログを管理する仕事)をしていました。

173cmの佐藤江梨子さんよりもはるかに背が高く、まさに誰もがうらやむ高身長夫婦ですが、世間では佐藤江梨子さんの旦那さんがうらやましいとの声が上がっています。

先ほどもお伝えしましたが、佐藤江梨子さんはこれまで、自身の性格が災いして様々なトラブルを引き起こしてきました。

そんな奥さんを持つ旦那さんがうらやましがられる理由は何なのでしょうか。調べていくとそこには、性格を凌駕する羨みポイントが存在しました。

その羨みポイントとはずばり、美女と立て続けに結婚していることでした。

ケンさんは佐藤江梨子さんと結婚する前に、小雪さんの実姉である弥生さんと結婚していました。

出典:antenna

どうしてそんなにモテるんだ?との妬み心が先行しているようですね・・・。

実は、ケンさんの実家はホテルを経営しており、実家(ケンさんの父親)が相当なお金持ちです。お金だけですべてが決まるわけではありませんが、やはりお金持ちは美人にモテるということの証左ですね。

また、元々は市川海老蔵さんの付き人として働いていたことから、海老蔵さんの元カノである佐藤江梨子さんと知り合うことができた点についても、世間はうらやんでいるのかもしれません。

スポンサードリンク

 

佐藤江梨子の性格の悪さが犬(ペット)にも災いし大炎上

出典:CINRA.NET

佐藤江梨子さんの性格に関しては、こんな仰天エピソードもあります。それは犬(ペット)に対する扱いの悪さについてです。

何とも身勝手な理由で、とてもペットのことを愛しているとは思えない言動ですが、これに対してインターネット上では、佐藤江梨子さんの言動に対する非難が殺到しました。

どれも的を射た発言で、佐藤江梨子さんはこの一件で、一気に求心力と人気と信頼を失いました。不用意な発言による代償は非常に大きかったようです。

 

佐藤江梨子が佐藤仁美に嫌いと公言された理由は性格

出典:佐藤仁美インスタグラム

2018年5月に、佐藤仁美さんが日本テレビ系で放送されている「今夜くらべてみました」や関西テレビで放送されている「快傑えみちゃんねる」に出演し、番組内で嫌いな女優がSだと公言しました。

司会者から嫌いな人物を聞かれた際に、ドラマの撮影途中であるにもかかわらず、(撮影が郊外の山中で行われていたことから自分のスケジュールを優先し)勝手に帰ってしまったことや、マネージャーやスタッフに対する態度が不遜であること、後輩であるにも関わらず生意気な発言が目立つことなどを理由に挙げていました。

その発言を巡って、インターネット上では女優Sが誰なのかを詮索しようという動きが見られていました。

志田未来さん、沢尻エリカさん、佐久間由衣さん、佐藤江梨子さんなどの名前が挙がっていましたが、女優Sが誰なのかをほぼ決定づけたのが司会者のこんな発言によってでした。

佐藤仁美さんの発言を受けて、司会者がその女優さんについて、「伸び悩んだのは性格が影響しているのかな?」「今でもたまに出演している」。

この発言から、佐藤仁美さんが嫌いな女優Sとは佐藤江梨子さんだということが判明しました。

 

佐藤江梨子と佐藤仁美はドラマで共演して不仲になった?

出典:TACOLOR

先ほどもお伝えした通り、佐藤仁美さんが嫌いな女優Sと共演した際に、山奥で行われていた撮影の途中に勝手に帰ってしまったということなのですが、佐藤仁美さんと佐藤江梨子さんが共演したドラマの中で、山奥のシーンが出てくるドラマと言えば、2012年7月から9月にかけてTBS系で放送された深夜ドラマ『走馬灯株式会社』です。

佐藤江梨子さんと佐藤仁美さんは題6話で共演しているのですが、山奥にある廃墟でのシーンが何度か出てくることからも、佐藤仁美さんの嫌いな女優Sが佐藤江梨子さんだということを裏付ける証拠となっています。

それにしても、撮影現場が遠方だからという理由で勝手に判断して帰るというのは、どう考えても社会人としてはあり得ない行動ですね。佐藤仁美さんがブチ切れるのも納得です。

 

佐藤江梨子が顔でかい発言に対して性格の悪さを露呈?

出典:https://asajo.jp/excerpt/10935

佐藤江梨子さんはデビューした当時から、顔が大きく個性的な顔立ちをしていると言われていました。

 

ジョージアのCMを見た視聴者からは、米倉涼子さんや矢田亜希子さんに比べて顔が大きいため、「少しでも顔を小さく見せるために、わざと他の2人よりも後ろに立っていた」、「いつも髪型が変わらないのは、顔の大きさを隠すためではないか」といった声が上がっていました。

多分ですが肩幅が狭いのでは?と思います。それで、顔が大きく見えるのだと思いますよ。

顔が大きいとの批判的な声が大宗を占める中で、「佐藤江梨子さんは肩幅が狭いため、顔が大きく見えてしまうのでは」といった声もありました。

また、体全体のバランスからすれば、大きすぎず小さすぎずのジャストサイズだという意見もありました。

この他にも、佐藤江梨子さんの顔をめぐって様々な声がTwitter上でも上がっていましたのでご紹介します。

佐藤江梨子さんが顔が大きいと言われたことについて何らかの行動やアクションを起こしたわけではありませんが、佐藤江梨子さんの心中は穏やかではなかったのではないかと思われます。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました