菊池麻衣子の現在まとめ!病気説の病名や離婚後の貧乏説の真相に迫る!

出典:nhk.or.jp

今回は、女優の菊池麻衣子さんについてご紹介します。

菊池麻衣子さんの現在についてまとめました。病気説の病名離婚後の生活が貧乏になったと噂されていますが、果たしてその真相は?!

菊池麻衣子の現在を語る上で病気は外せない!病名は深刻なものだった?!

この投稿をInstagramで見る

株式会社グラン山貴(@granyamaki)がシェアした投稿

菊池麻衣子さんを病魔が襲ったのは2006年のことでした。当時出演していた2006年9月公演の舞台『おふくろさん万歳!!』を途中降板するほどの病気だったのですが、いったいどんな病気だったのでしょうか。

極秘入院し、菊池麻衣子さんが所属している芸能事務所も病名を一切明らかにしなかったので、相当深刻なのではないか?との憶測が飛び交いました。

結局、詳しい病名は明らかにされないまま、いつの間にかテレビの仕事に復帰していましたので、それほど深刻な病気ではなかったのではないかという声が世間の太宗を占めています。一部では、婦人科系の病気だったのではないか?とも噂されていますが、また別の情報では膠原病ではないかとも言われています。

菊池麻衣子さんはかつてのブロクの中で、花粉症も膠原病も無くなる時代がくるかな?と綴っていたこともありましたので、小さい頃は虚弱体質だったようです。ですが、いずれにしても舞台降板当時の病気の真相は明らかになっていません。

スポンサードリンク

2006年当時の菊池麻衣子さんの年齢は32歳でしたので、20代の頃の多忙な芸能活動による疲労が蓄積した結果、病気という形でそれが表面化してしまったのでしょう。いずれにしても命に関わるような大病ではなくて良かったですね。

そして、病気を克服し芸能活動を再開した菊池麻衣子さんは、これまでのようにハードな撮影スケジュールをこなす女優業ではなく、生活情報系番組にレポーターとして出演したり、バラエティ番組にゲスト出演したりしながら、自身の体験を踏まえた芸能活動にシフトしています。

 

菊池麻衣子は現在離婚し生活が困窮した?お金がない?!

この投稿をInstagramで見る

翁 英八郎/髙宮洋平(@shamisen_ton_takamiya_okina)がシェアした投稿

菊池麻衣子さんは、2007年8月4日にコンサルタント会社の社長で6歳年上の石原啓資さんと結婚しました。旦那さんとは知人の紹介で知り合い、何と交際期間7ヶ月で結婚というスピード婚でした。

結婚当時はセレブ婚、セレブ妻として持ち上げられることが多々ありました。そして2008年3月19日には長女を出産しています。

とここまでは順風満帆かに見えたのですが、2010年12月には離婚しています。出産こそしたものの、結婚生活は約3年というとても短い結婚期間でした。

この辺りを詳しく調べていくと、どうやら元旦那の石原啓資さんは一癖も二癖もあるいわく付きの人物であることが判明しました。

菊池麻衣子さんは2010年12月に離婚しましたが、元旦那の石原啓資さんとの離婚協議に何と1年半以上の歳月をつぎ込みました。結婚するより離婚の方が大変だと言われますが、菊池麻衣子さんもその例外ではなかったようです。

離婚協議がもつれた原因はお金と女性問題でした。と言うのも菊池麻衣子さんと離婚した後に石原啓資さんは、ソフト開発会社であるジャストシステム株のインサイダー取引で、金融商品取引法違反の罪に問われ告訴されました。2011年9月には東京地方裁判所によって懲役3年、執行猶予3年、罰金400万円、追徴金1億1796万500円を言い渡されました。

判決によると、石原啓資さんは2009年2月上旬に、ジャストシステム社の公表前の業務提携や第三者割当増資に関する情報を入手した上で、自分自身や親族(この中に菊池麻衣子さんの名前もあった)など、複数名義で合計約35万株を約5300万円で買い付けていたそうです。

多額の罰金と追徴金の支払いに加え、かねてから石原啓資さんには菊池麻衣子さん以外の女性の影が見え隠れすることが多かったことから、そういう面でも出費が多かった人物です。

このため、菊池麻衣子さんや子供に対する慰謝料や養育費が充分に支払われないという事態に見舞われ、一時期はかなり生活が困窮したようです。元夫からの養育費だけでは生活が立ち行かなくなると判断し、結婚前から活動していた芸能界の仕事を増やすようになりました。

スポンサードリンク

結婚し出産をした当時はテレビや映画への出演が極端に少なかった菊池麻衣子さんですが、現在はシングルマザーとして芸能活動を続けています。

また、菊池麻衣子さんをインターネットで見ると、”お金がない”というキーワードで検索されていることがわかります。いかにもリアルなワードですが、これは菊池麻衣子さんがかつて、1994年7月から同年9月までフジテレビ系で放送されていたドラマ『お金がない!』に出演していたことが関係していました。

主演の織田裕二さんの役柄が、学もなくお金もない貧しい役柄だったことから出てきたキーワードであり、実際の菊池麻衣子さんとは全く関係がない情報です。

 

菊池麻衣子の現在の同居家族は子供だけ

出典:eurosim2007.org

菊池麻衣子さんは2010年12月に石原啓資さんと離婚して以降、再婚せずにシングルマザーを続けています。ですので、現在は娘との2人暮らしということになります。

何度か菊池麻衣子さんに新しい彼氏や再婚の話がもちかけられたこともあったそうなのですが、最終的には娘さんのお眼鏡に適わないということで立ち消えになってしまったそうです。中学生ともなれば、男性を意識しないはずはありませんし、それがこと自分の母親の再婚相手ともなれば、より一層敏感になるのは当然のことです。

思春期の娘さんのお眼鏡に適う良いお相手が見つかると良いですね。

 

菊池麻衣子の現在のライフワークは趣味と資格!

出典:ameblo.jp

菊池麻衣子さんのブログを見ると、犬や虫が好きで自宅でも犬や虫を飼っているようです。2018年7月から8月にかけては、家でを飼っていて、羽化させたことをブログで報告していました。

また、以前から愛犬も飼っているようで、愛犬の誕生日には犬専用の誕生日ケーキを作りお祝いしたことを報告していました。

また、部屋の中には水槽もあり、グッピーを飼っています。水槽は男水槽と女水槽に分けてあるのですが、それにも関わらずメスが子供を生み続けて増えていると綴られていました。

このように、現在の菊池麻衣子さんは自宅で娘さんとともに様々な生き物と一緒に生活していて、大好きな生き物に囲まれた幸せな日々を送っています。ちなみに、菊池麻衣子さんに生き物好きは大人になってからスタートしたものではなく、子供の頃からゴキブリ以外の動物は全部好きだったということです。まさに、筋金入りの生き物好きですね。

生き物好きが転じて、菊池麻衣子さんは愛玩動物飼養管理士資格を保有しています。日本愛玩動物協会の通信教育を受けて、見事試験に合格し、愛玩動物飼養管理士として認定登録されました。

愛玩動物飼養管理士資格は、愛玩動物(自宅で飼う犬、猫、小鳥、金魚などのように、かわいがったり、姿やしぐさ、声などを楽しんだりすることを目的に飼育される動物の総称)の愛護や適正飼養管理の普及啓発活動に必要不可欠な資格です。

愛玩動物飼養管理士の資格を保有することによるメリットは、ペットの習性やペットの正しい飼い方に加え、動物関係法令や動物愛護の精神などにも知見が広がります。そういった意味では、自分自身が自宅で飼っているペットを長生きさせることができる資格であるとも言えます。

今後は、生き物に関する資格(家庭犬しつけインストラクター、小動物健康管理士など)取得に向かう可能性も十分に考えられます。

 

菊池麻衣子の現在の展望は?女優業本格復帰の可能性は?

この投稿をInstagramで見る

やじさん(YAJISAN)(@usui320)がシェアした投稿

先ほどもお伝えした通り、現在の菊池麻衣子さんは大好きな生き物との暮らしに喜びを見出しているため、ドラマや映画に女優として本格復帰する可能性は低いと考えられます。

今後はこれまで以上に生き物と一緒に過ごす時間をとりたいとの思いもあることから、家事と育児と芸能活動のバランスを見計らいながら、これまで同様に情報番組のレポーターやバラエティ番組へのゲスト出演を継続していくものと思われます。

 

菊池麻衣子が今後再婚する可能性は?

この投稿をInstagramで見る

田中美里(@misatotanaka77)がシェアした投稿

菊池麻衣子さんの再婚を遠ざけている要因は、自宅で飼っている様々な生き物と娘さんの存在です。菊池麻衣子さんが生き物や娘さんと同等かそれ以上に伴侶を必要と感じない限りは、再婚はないものと思われます。

もし万が一、何か新しい動きがあり次第、こちらに追記していきたいと思います。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました