中山忍が結婚しない理由は結婚相手にあった!驚きの理由とは

今回は、女優の中山忍さんについてご紹介します。

2時間ドラマの新女王とも言われる中山忍さんは結婚していませんが、その理由は結婚相手と目されている人物がドクターだからだと噂されています。早速詳しくご紹介します。

中山忍が結婚しないのは結婚相手と目される人物がドクターだから?

中山忍さんは現在未婚だということがわかりました。念のため調べてみましたが、既婚歴もないようです。

弁護士や医者、警察官など、様々な役柄を演じてきた中山忍さん。その役柄のほとんどが独身という設定になっていました。

このことが影響しているのでしょう、何となく実生活でも結婚して家庭をもっているようなイメージが湧かないという方もおられるのではないでしょうか。

アラフィフの現在まで結婚していない中山忍さんですが、実はお相手がいると噂されています。何やらそのお相手の職業が中山忍さんの結婚を阻んでいるとの様子。そのお相手の職業とは?

スポンサードリンク

調べてみると、お相手の職業はドクターだそうです。確かに、医者といえば当直勤務等で昼夜問わず働きづめの日々を送る方も多いですから、結婚どころではないのかもしれません。

そんな中、2018年9月19日にフジテレビ系で放送された『梅沢富美男のズバッと聞きます!』に出演した中山忍さんが、自身の結婚について赤裸々に語っていました。

それによると、30歳の頃に結婚を考えたお相手がいたようで、そのお相手は会社を経営する約20歳年上の一般男性でした。ですがその当時は、仕事がとても楽しかったため結婚よりも仕事を優先したそうです。

ちなみに、現在は恋をしていないとも話していましたので、中山忍さんの結婚相手がドクターであるという噂自体がデマだったということになります。なぜこんな根も葉もない噂が出回っているのでしょうか。

中山忍さんがこれまで演じてきた役柄を丁寧に見返してみると、中山忍さんが演じた役柄の旦那さんが医療関係者だったことが何度かあったようで、このことが原因なのではないでしょうか

 

中山忍は結婚してないけど現在は子供がいる?

先ほどもお伝えした通り、中山忍さんは結婚していませんし既婚歴もないのですが、実は子供がいるのではないかと言われています。

ですが、子供がいるというのは、中山忍さんがドラマで母親役を演じることが多いために付いたイメージからくるデマであることがわかりました。

 

中山忍は現在も綺麗だけど本当に結婚してないの~世間の反応がすごい~

昔からずっと変わらないイメージの中山忍さんですが、最近は太ったとも言われています。本当なのでしょうか。

中山忍さんが太ったのではないかと言われるようになった画像がこちらです。

スポンサードリンク

これまでずっとロングだった髪の毛をベリーショートにしたことで、輪郭がはっきりと見えるようになりました。

これを見た視聴者やネットユーザーが、中山忍さんが太ったと言い始めたのですが、頬や顎に無駄な贅肉は一切ついていませんし、肩や二の腕も引き締まっていることから、太ったというのは完全なデマだと言えます。

中山忍さんは、1973年1月18日生まれ(2019年で46歳)です。年齢を知って驚いた方もいらっしゃるのではないでしょうか。肌の張りや艶が半端ないですよね。女優としてのプロ意識と、女性としての美意識が非常の高いということの証だと言えます。

こんなに綺麗なアラフィフ女性が独身だなんて、本当にもったいないですよね。

中山忍が結婚しないのは若い頃に渡瀬恒彦と関係があったから?

さて、実生活では結婚していない中山忍さんですが、過去の交際遍歴はどうなっているのでしょうか。早速調べてみると、とんでもない事実が判明しました。

何と中山忍さんはかつて、超大物俳優と交際していたのです。テレビ東京で放送されている深夜のバラエティ番組『じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜』(2016年7月14日放送分)で、司会の河本準一さんにだけその超大物俳優の名前を耳打ちしたときの河本さんの反応が、ただならぬ雰囲気で、とても名前を公表できるような雰囲気ではありませんでしたので、凄い人であることに間違いはありません。

この“超大物俳優”との交際は事務所に報告せず「黙っていてすごい怒られました」。番組上、誰なのかは「俳優さんで割と若い頃の話です」「ドラマに一緒に出ていた」との情報のみで名前は明かされなかったが、番組MCの次長課長・河本準一にだけ耳打ち。それを聞いた河本は「すごいお相手でございます…」と感想を語った。

中山忍さんが若い頃の話で、ドラマでの共演経験があり、凄い相手と言えば浮かび上がってくるのが、石黒賢さん、松方弘樹さん、宍戸開さん、布施博さんです。

どなたであったとしても、テレビで名前が言えるような人達ではありませんよね。ですが、交際期間は半年だったようです。お互いに仕事が多忙であったため、ゆっくりと2人の時間を作ることは難しかったようです。

また、超大物俳優が渡瀬恒彦さんではないかという噂もありますが、渡瀬恒彦さんは中山忍さんにとって、とても怖い存在だったようです。

現場では、厳しく甘えを許さない渡瀬さんは、
私にとって、怖い存在でした。
渡瀬さんの前で、緊張のあまり、頭が真っ白になり
台詞を全部、忘れたこともありました。

中山忍さんと渡瀬恒彦さんが初めて共演したのは、中山忍さんがまだ20代前半の頃のことでした。共演作品は『海を渡った愛と殺意』で、当時は東京と台湾でロケが慣行されたため、相当過酷なロケでした。

海外ロケに不慣れな私とマネージャーを気遣ってくださり、撮影がないときは食事にも困っているだろうと、何度も食事に連れて行って下さいました。

渡瀬恒彦さんは、撮影意外ではほとんど喋らないとも言われていましたが、本当は親切で面倒見の良い俳優さんだったんですね。
あるとき、有名な小籠包屋さんで、私が隣のテーブルを何の気なしに「あれ、おいしそう!」と指してしまったら、「ゆびを指さない‼︎」と怒って下さいました。
ダメなことはダメだと、ちゃんと怒ったくれたのです。

ただ優しいだけではなく、メリハリが効いた、まさに歳の離れた頼れるお兄さん的存在だったようです。

怖いけど、厳しいけど、いつだってあたたかいまなざしで現場を、私たちを見つめて下さっていました。

あんな風に導いて下さる先輩は、何人もいないのです。どんなに感謝しても足りません。
教えて頂いたことを胸に、女優人生を全うできるよう、全うすることでご恩に報いることができるよう、これからも精進します。
本当にありがとうございました。

中山忍さんにとって渡瀬恒彦さんは、俳優としての大恩人だったようです。

話を戻しますが、ちなみに、同番組(『じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜』)で、中山忍さんが若い頃に、ヌ〇ド写真集発売のオファーがあったことも打ち明けていました。当時の金額でギャラは1億円だったそうです。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました