ハイヒールリンゴは若い頃に旦那と再婚した?子供はいる?

出典:Instagrammer News

今回は、ハイヒールリンゴさんについてご紹介します。

関西のテレビ番組では見かけない日がないほど大活躍中のハイヒールリンゴさんが現在の旦那さんと若い頃に再婚したと言われているのですが、再婚は事実なのでしょうか?また子供がいるのかどうかについても調査してみました。

ハイヒールリンゴは若い頃に旦那と再婚した?

出典:Instagrammer News

ハイヒールリンゴさんは1995年(34歳のとき)に13歳年上の美村篤洋さんと結婚しました。職業はラジオ大阪制作報道部次長で、何と交際4カ月でのゴールインということで、当時としては異例のスピード婚でした。

ハイヒールリンゴさんによると、美村篤洋さんの気が変わらないうちに結婚しておきたいと思ったからだそうです(笑)

世間的には、相方のハイヒールモモコさんの家族のことが取り上げられることが多いため、こんな声も見受けられました。

ハイヒールリンゴさんが若い頃に旦那さんと再婚したとの情報がありますが、調べてみるとこれまでにハイヒールリンゴさんに既婚歴はなく、美村篤洋さんとの結婚が初婚だということがわかりました。

ハイヒールリンゴさんに再婚の噂が出回っているのは、ハイヒールリンゴさん本人ではなく、美村篤洋さんに既婚歴があるのかなと思い調べてみると、やはり美村篤洋さんには離婚歴があることが判明しました。

ですので、ハイヒールリンゴさんが再婚したというのは完全なデマです。

ちなみに、ハイヒールリンゴさんは結婚前、共演者やスタッフなど周囲にいた男性に対して「結婚して」と言いまくっていたそうで、唯一本気で対応してくれたのが美村篤洋さんだったということです。

 

ハイヒールリンゴの旦那はどんな人?自宅や仕事は?

出典:ameblo.jp

ハイヒールリンゴさんと結婚した当時は、ラジオ大阪で働いていた美村篤洋さんですが、現在はラジオ大阪を退職し、大阪市西区にある株式会社エムズの代表取締役を務めています。

エムズは、PR、広告、プロモーション事業の企画、制作、運営などを手掛ける広告代理店です。平成6年6月6日に設立された会社ですので、もう少しで設立30周年を迎えます。

競争が激しい広告業界で長きにわたって存続することができているのは、美村篤洋さんの経営手法がしっかりとしたものだからなのでしょう。

出典:ameblo.jp

美村篤洋さんの代表取締役としての役員報酬と、ハイヒールリンゴさんのギャラを合計するとものすごい世帯年収になることは想像に易いですが、お2人の自宅は大阪市内にあるようです。

ですが、大豪邸の一軒家なのかと思いきや、マンションに住んでいるようです。具体的な場所や間取りに関しては明らかにされていないのですが、噂によると大阪市内の一等地に聳え立つタワーマンションの高層階に部屋があるそうです。

 

ハイヒールリンゴに子供はいるの?

出典:Instahu

ハイヒールリンゴさんは1995年に結婚して以降、公私ともに順調な日々が続いていましたが、唯一の悩みは子供がいないことでした。

結婚してしばらくたった後、ハイヒールリンゴさんは不妊治療を開始します。ですが、なかなか妊娠にまでは至らなかったことから、不妊治療に専念するため2003年から2004年にかけて約1年半もの間、芸能活動を休業していました。

当初の予定では、休業期間は3ヶ月から半年の予定だったのですが、不妊治療が長引いた(その間に行った体外受精の回数は17回)ため、1年半もの間休業することになりました。

次こそはと思い異例の回数を重ねた不妊治療でしたが、どれもうまく妊娠にまでは至らず、いったん不妊治療を中断することを決意しました。その当時のハイヒールリンゴさんは失意のどん底状態にあり、うつ病を患ってしまいました。

ですが、旦那さんや周囲のサポートを受けながら、徐々に芸能活動を再開し、現在の目まぐるしい活躍につながっています。

スポンサードリンク

芸能活動再開の背中を押してくれたのが、大先輩である明石家さんまさんのこんな言葉でした。

出典:nlab.itmedia.co.jp

芸人は自分が不幸やからこそ、他の人を笑わせなあかん

ハイヒールリンゴさんは、自身の不妊治療の経験を世に発信することもしばしば。テレビ出演中には辛辣な意見で視聴者を惹き付けることもあります。

不妊治療を一時中断して芸能活動を再開したハイヒールリンゴさんですが、50歳になるまでは妊活を継続していました。

ですが、年齢的にも体力的にも限界を感じたハイヒールリンゴさんは、50歳になった2011年に妊活を終了しました。

 

ハイヒールリンゴと旦那の夫婦関係は今でも良好!

出典:芸能人の子供.com

子供こそいないハイヒールリンゴさんですが、美村篤洋さんとの夫婦関係はとても良好なようです。お互いに熟年と呼ばれる年齢にさしかかり、お互いのことを人生のパートナーと位置付けていることが、番組内でのハイヒールリンゴさんの発言内容からも感じ取れます。

テレビ番組上では笑いを誘うために敢えて旦那さんの悪口を言うこともしばしばありますが、それもこれもすべて夫婦仲が良好だからこそできる事ですよね。

これからも末永く幸せに過ごしていただきたいです。

 

ハイヒールリンゴは不妊治療の末に大学進学!そして博士号を取得!

出典:朝日新聞デジタル

先ほどもお伝えした通り、ハイヒールリンゴさんは長く続けてきた不妊治療を終了し、新たな道を歩み始めました。その新たな道というのが、学問の道です。

ハイヒールリンゴさんは京都産業大学経営学部経営学科を卒業した後に、吉本総合芸能学院NSC1期生としてお笑いの道を歩み始めましたので、すでに学士を取得していたのですが、2015年(54歳のとき)に大阪学院大学から名誉博士号を授与されました。

名誉博士(めいよはくし)とは、各国の国内法ないし各大学が規則により定める学位に類する学術称号である。 ただし、学校教育法上の博士の学位とは異なり、大学の自治に基づき大学が独自に定めた名誉称号である。 名誉学位ともいい、名誉修士や名誉学士の上位にある称号である。

引用元:Wikipedia

名誉博士号取得のきっかけは、情報番組等で共演経験があった元大阪学院大学商学研究科の國定浩一教授の聴講生として経済学に触れたことです。

出典:六稜NEWS

ハイヒールリンゴさんは予てから、自身が司会を務める情報番組等で、政治や経済に関する踏み込んだコメントができずに四苦八苦していました。何とか一丁前のコメントを出せるようにしたいとの思いから、2010年(49歳のとき)に國定教授の聴講生として経済学を学ぶことにしました。

週に1回のペースで、大阪学院大学に通い國定浩一教授の「金融論」の講義を聴講する生活が5年続いたある日、ハイヒールリンゴさんの元に大阪学院大学から名誉博士号を授与したい旨の連絡が入りました。

テレビやラジオを通じて視聴者に経済学を分かりやすく伝える活動が高く評価され、名誉博士号を授与されることが決まりました。

ハイヒールリンゴさんの名誉博士号授与というニュースは、子育てや家事に追われる女性たちをはじめとして、多くの人にやる気と勇気を与える出来事だったようです。

お子さんができなかったことは残念ですが、持ち前の歯に衣着せぬ物言いに、経済学に関する専門的な知識が加わり、芸人としてではなくコメンテーターとしても活躍の場を広げつつあるハイヒールリンゴさん。今後の更なる活躍を期待したいと思います。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました