西田ひかるの旦那・衣斐茂樹の職業は富士電機産業社長で西宮在住?画像あり

出典:nhk.or.jp

今回は、歌手でもありタレントでもあり女優でもある西田ひかるさんについてご紹介します。

才色兼備という言葉がぴったり当てはまる西田ひかるさんの旦那さんは衣斐茂樹さんですが、職業富士電機産業の社長ではないかと言われています。また、西宮在住だとの噂がありますが、西田ひかるさんも西宮に住んでいるのでしょうか。

西田ひかるの旦那・衣斐茂樹の職業は富士電機産業の社長?画像あり

出典:mukaitaki.com

西田ひかるさんが旦那さんである衣斐茂樹(いびしげき)さんと結婚したのは2002年のことです。

衣斐茂樹さんは1991年に甲南大学経営学部を卒業後、アメリカのボストン大学に留学し、その後実家(父親)が経営する富士電機産業に入社しました。

1995年にはシンガポールに駐在し、富士電機産業のビジネスの裾野を広げることに貢献、翌1996年には香港に富士電機産業(香港)有限公司を設立し、2007年まで香港に駐在していました。

そして2008年、富士電機産業株式会社の代表取締役副社長に就任すると同時に日本に帰国し、現在は富士電機産業株式会社代表取締役社長を務めています。

スポンサードリンク

 

西田ひかるの旦那・衣斐茂樹は複数の会社を経営するやり手経営者?!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tomohiro Tsuchiyaさん(@tsuchiya.tmhr)がシェアした投稿

先ほどもお伝えした通り、衣斐茂樹さんは富士電機産業株式会社の代表取締役社長として会社の舵取りをしていますが、その一方で、株式会社デンサンという会社の代表取締役社長兼務しています。

株式会社デンサンの事業内容は多岐に渡ります。

情報通信システムの企画、設計、施工、保守管理及びコンサルティング
ネットワーク統合化に伴う機器販売、設計、施工、保守、管理及びコンサルティング
コンピュータ関連機器、周辺機器、OA機器及びサプライ用品の販売
各種アプリケーション開発、各種パッケージソフトのシステム導入及び運用支援
建築物に伴う各種工事の企画、設計、施工、保守、管理及びコンサルティング
セキュリティ関連設備の設計、施工
貿易業務

引用:fujidensan.co.jp

株式会社デンサンが設立されたのは昭和24年ですので、富士電機産業株式会社と同じ年に設立されたということになります。つまり、先代から受け継いだ会社であるということですね。

先代から会社を譲り受けた途端、経営が傾き廃業に追いやられてしまうケースが多い中で、富士電機産業株式会社、株式会社デンサンともに現在もなお経営を続けることができているということは、衣斐茂樹さんの経営手法が優れているということだと思われます。

 

西田ひかるの旦那・衣斐茂樹の会社が経営危機?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

東海テレビ スイッチ!さん(@thk_switch)がシェアした投稿

複数の会社の代表取締役社長を務めている衣斐茂樹さんですが、経営が順調なのかと思いきや、会社が存亡の危機に立たされているという情報がTwitterに上がっていました。

この呟きは2016年にされたものですが、その当時の富士電機産業株式会社や株式会社デンサンの業績や経営成績を見る限りにおいては、会社が存亡の危機に立たされているという状況は感じ取れませんでした。

創業およそ70年の歴史を持つ電気系専門商社として、富士電機株式会社の販売特約店であるとともに、富士電機以外の大手企業(異業種も含む)との取引が多いため、安定した経営が続いています。

ベテラン社員の数が多いという点だけは、今後の伸びしろを考えたときに?が付きますが、有給休暇の取得がしやすかったり、残業が少ないなど、働きやすい職場環境が整った会社ですので、衣斐茂樹さんの会社が存亡の危機に立たされているというのは完全なデマです。

 

西田ひかると旦那・衣斐茂樹の馴れ初めは?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

森上亜希子さん(@akiko_morigami)がシェアした投稿

一般人である衣斐茂樹さんと芸能人である西田ひかるさんの接点はどこにあったのでしょうか?気になって調べてみると、どうやら衣斐茂樹さんの大学時代の友人からの紹介だったそうです。

甲南大学とえいば、地元兵庫ではお坊ちゃまお嬢大学として有名で、会社経営をされている方々のご子息が多く通う大学です。

衣斐茂樹さんもその一人で、衣斐さんの友人にも社長のご子息が多かったようで、2000年頃に、友人の一人が西田ひかるさんを衣斐茂樹さんに紹介し交際に発展しました。

2000年頃ということは、衣斐さんはシンガポール在住、西田ひかるさんは日本在住でしたので、遠距離恋愛をしていたことになります。それから間もなくの2001年に婚約を発表し、2002年5月に結婚しました。

出典:officee.jp

スポンサードリンク

ちなみに、衣斐茂樹さんが社長を務める富士電機産業株式会社は、富士電機とは別の会社です。ですが、1949年9月に大阪市北区曾根崎中1丁目57番地にあった富士電機大阪ショールームで富士電機産業株式会社が創業をスタートさせたとのことですので、設立当初は関係がありました。

現在は、電気機器や、電子部品販売以外にも、自動車関連業や、食品業、美容化粧品など、様々な事業を手掛け、多角的に経営している会社です。

海外にも駐在所や支社を設けており、衣斐茂樹さんの経営手腕は折り紙付きです。

 

西田ひかると旦那・衣斐茂樹の自宅は西宮市の苦楽園?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

惜福的阿伯-洪尚文さん(@shangwenhong)がシェアした投稿

富士電機産業株式会社の本社住所は大阪市西区江戸堀1-8-2ですので、社長である衣斐茂樹さんは関西に住んでいるようです。そして西田ひかるさんも関西に住んでいます

西田ひかるさんのSNSを見ても、確かに関西のお店や飲食店に関する情報が多いことが確認できます。

西田ひかるさんが関東から関西に移住したのは2007年のことでした。ちょうど衣斐茂樹さんが香港から日本に帰国して、富士電機産業株式会社副社長に就任したタイミングでの引っ越しでした。

そして、西田ひかるさん一家が暮らすのは、関西屈指の高級住宅地である苦楽園だと言われています。

苦楽園というのは、兵庫県西宮市内にある高級住宅地のことを指していて、藤原紀香さんの実家や、笑福亭鶴瓶さんの自宅があることでも有名な街でもあり、芦屋市六麓荘町と並ぶセレブな街です。

 

西田ひかると旦那・衣斐茂樹の2人の子供の学校(幼稚園)は甲南小学校?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

冷めた情熱家さん(@rpgsameo)がシェアした投稿

西田ひかるさんは、結婚4年後の2006年8月に、長男をアメリカカリフォルニアで出産しています。結婚してから年月が経っていましたので、不妊治療をしたのではないか?とも言われていましたが、そういった事実はなく自然妊娠だったようです。

また、出産当時は、国籍取得だけを目的とした海外出産ではないかとバッシングを受けたこともありました。しかし、旦那さんが経営する富士電機産業株式会社の海外現地法人の1つがアメリカにありますので、その関係でアメリカでの出産を選んだとも考えられますので、謂れのないバッシングだった可能性もあります。

その後2007年に帰国し、兵庫県西宮市に住み始めた西田ひかるさん一家に、もう一人赤ちゃんが誕生します。2009年10月のことで、この子も男の子でした。

出生時の体重は4000グラムを超えていたようで、西田ひかるさんにとってみると辛い(重い)出産だったと思われます。

さて、2人のお子さんについては、清泉インターナショナルスクールに通っているのではないか?との噂が大宗を占めていますが、本当なのでしょうか?

長男が生まれた後すぐに帰国し、西宮市に移住していますので、東京都世田谷区にある清泉インターナショナルスクールに通うのは不可能かと思われます。

また、西田ひかるさんがテレビ朝日の『徹子の部屋』に出演したときの様子は以下の通りです。

出典:blog.goo.ne.jp

番組内で西田ひかるさんは、学生時代をアメリカンスクールで過ごしていたため、日本の学校の事(学校からの連絡事項を記したプリントが配布されることや宿題の提出があることなど)がわかっておらず、小学1年生になった長男が学校からもらってくる連絡事項を記したプリントなどを熟読しながら、日本の学校教育に戸惑っていることを語っていました。

ということで、西田ひかるさんのお子さんが通っている(いた)のは、兵庫県内にある幼稚園・小学校であると思われます。

では、どの幼稚園や小学校に通っていたのでしょうか?

色々な情報をまとめると、幼稚園は芦屋大学附属幼稚園、小学校は甲南小学校仁川学院小学校甲子園学院小学校ではないかと考えられます。

芦屋大学附属幼稚園は、西田ひかるさん一家が住む西宮市苦楽園の隣(厳密には市境を挟む)に位置する芦屋市六麓荘町にあり、付近に住む財界人・文化人の子供が通う幼稚園として有名です。

また、西宮市内にある私立小学校は、仁川学院小学校と甲子園学院小学校しかないためどちらかの小学校だと思われますが、苦楽園の自宅から近いのは甲子園学院小学校です。

出典:hyogo.itot.jp

自宅から近い学校に通っているのではないかとの声もありますが、旦那さんである衣斐茂樹さんの出身甲南大学であることから、2人の息子さんも甲南小学校に通わせている可能性が高いという見方が大宗を占めています。また何か新しい情報が入り次第、こちらに追記していきたいと思います。

ちなみに、2人の息子さんの語学力は、95%が関西弁、5%が英語だそうです。標準語、関西弁、英語のトリリンガル(?)ですが、かなり関西弁に偏っているのが面白いですね。

 

西田ひかると旦那・衣斐茂樹の2人の子供は野球少年?年齢は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

東海テレビ スイッチ!さん(@thk_switch)がシェアした投稿

西田ひかるさんの2人の息子さんが野球をしているのではないかという噂があります。

2006年8月生まれの長男は2019年現在13歳、2009年10月生まれの次男は2019年現在10歳ですので、野球をしているとすればリトルリーグに所属している可能性もあります。

西田ひかるさんのSNSには、2人の息子さんに関する情報はほとんど上がっていないので詳しいことはわかりませんが、甲南小学校に通っている(長男は既に卒業)ことから、受験はしなくても良い環境にいるため、野球に没頭している可能性はかなりありますね。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました